「仕方なく」百姓やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手口のセメント塗り

<<   作成日時 : 2018/02/03 21:59   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

私の田舎の家の勝手口です。
ゴチャゴチャと物を置いていて見苦しいですが、まあ、我慢してください。
下のコンクリートがだいぶん傷んできていますので、きれいに塗り替えているところです。昨日までに、向こうから洗濯機のところまで塗ってきました。本日はその続きです。
画像

砂とバラスは、昨年、木工作業場を作った時に買ったものが、まだたくさん余っていましたので、これを使いました。
ですから、今回の費用はセメント2袋分、750円ほどで済みました。
画像

家庭用のコンクリートミキサー。納屋に置いています。
小さいので、一回に少しずつ(20キロぐらい)しか練ることが出来ず、納屋から勝手口まで、何回も猫車でモルタルを運んだのでくたびれました。
画像

こんな感じでモルタルを塗ります。
結構、今まで、DIYで左官の真似事をしてきましたので、コテを扱う手つきも、まあまあ様になってきました。(…なんて、自分で言うのも変ですね)
画像

取り敢えず、日が暮れてきたので、今日はここまでです。
あと1メートルほど、排水桝のところまで塗ったら終わりです。明日やります。
画像

ボロ家に住んでいますと、色々直したいところがあって、なかなか大変ですが、少しでもきれいにして、住みやすくしようと、頑張っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
突然、失礼します。
生活の姿勢に共感です。
定年後、とても足元にも及びませんが、日々の参考にさせてもらっています。
話が脱線しますが、勝手口の隅にある祠に見とれてしまいました。
代々、御先祖がお守りしてきたのでしょう。
トモさん
2018/02/05 17:27
トモさん、コメントありがとうございます。
参考にしていただけるような立派な生き方ではありませんが、私なりに自給自足を楽しんでいます。
祠は水神様ですね。台所にはかまどの神様もあります。昔の人は、自然の恵みに感謝しながら暮らしてきたのでしょうね。
漂流
2018/02/05 21:32
うちにも預かりもののミキサーがありますが、工場にほおり込んだままです。
この時期、乾く前にコンクリートが凍ったりしませんか?
ジャッキー
2018/02/06 09:15
早速、コメントありがとうございます。
金も、地位もない、偏屈爺ですが宜しくお願いします。
また、コメントさせて下さい。
水神様ですか?
しっかり歴史を語ってくれますね。
トモさん
2018/02/06 17:51
ジャッキーさん。
今のところ、凍ったりはしてないようです。まだこれから寒くなりそうですから、それまでに完全に乾いてくれれば良いのですが。
漂流
2018/02/06 21:04
トモさん。
偏屈では私も負けてはいませんよ。偏屈同士で気が合いそうですね。(笑)
トモさんは農家のかたですか? それともお勤めをしてらっしゃるのですか?
漂流
2018/02/06 21:12
年金老人です。
恥ずかしいですが、自宅の隣に150坪ばかりの畑があります。
定年退職後、見よう見まねで自家用の野菜を作っています。
田んぼもありますが、幸い作ってくれる方があり、お願いしています。
まあ、それで自給自足とはいきませんが、野菜が鮎に化けたり、ケーキに化けたりはします。では、又。


トモさん
2018/02/07 15:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝手口のセメント塗り 「仕方なく」百姓やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる