「仕方なく」百姓やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 納豆を作ってみました

<<   作成日時 : 2018/01/31 18:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと前に、自家製の大豆を使って豆腐を作ってみましたが、今度は納豆に挑戦です。
納豆は、大豆を蒸したり、発酵に結構時間はかかりますが、作り方は豆腐よりは簡単でした。
まず大豆を水に浸けて、一晩ほどふやかします。(ここまで一昨日のこと)
画像

次に蒸し器で蒸します。
炊いてもよいそうですが、炊くと焦げ付いたりベチャッとするので、蒸した方がよいそうです。
穴の開いた容器に大豆を入れて、外側の鍋に水を入れて蒸すのですが、容器が水に浸かってはいけないので、下に五徳を置いて台にしてみました。

女房が言うには、周りを布でくるんだ方が、万遍なく蒸すことが出来るということなので、言う通りに手ぬぐいで包んでいます。
ガスコンロで、強火でやれば手っ取り早く出来そうですが、まあ、焦ることはないので、ストーブの上で、じっくりと10時間ほどかけて蒸しました。
画像

市販の納豆を20粒ほど熱湯に溶かして納豆菌汁を作ります。(豆は解けませんけどね)

キッチンペーパーを敷いたタッパーに移した大豆に、納豆菌汁を振りかけて、サランラップで蓋をします。
サランラップには、空気抜きの穴をあけておきます。納豆菌は密閉せず、空気に触れさせないと駄目なのだそうです。
画像

35〜40度で20時間ほど保温します。
最初、電気アンカでやろうと思ったのですが、あまり温度が上がらなかったので、炬燵に入れることにしました。炬燵が臭くなるかな? それが心配。
温度が上がりすぎないように、育苗で使うサーモスタットを38度ぐらいにセットしておきました。(ここまで昨日)
画像

翌日(つまり今日)、出来上がりです。
ちょっと黒っぽくなってしまいました。失敗かな? 
炬燵に入れている時間が長すぎたかも知れません。でもまあ、ちゃんと糸も引いているし、食べられないことはなさそうです。
小さい容器に小分けして、2、3日冷蔵庫で熟成させればよいそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
納豆を作ってみました 「仕方なく」百姓やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる