「仕方なく」百姓やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年の計、一生の計

<<   作成日時 : 2018/01/02 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

一年の計は元旦にありといいます。
テレビを見ていますと、色んな人たちが、今年一年の夢や抱負を語っています。
芸能人やスポーツ選手の夢など、私にはどうでもいいことですが、高校生や大学生が、将来の夢を熱く語っているのを見たり聞いたりするのは、なかなか気持ちの良いものです。

さて、私も60歳で定年退職して、もう7年が経ちました。
新しい年を契機に、この辺でちょっと立ち止まって、将来の計画とか、色々考えてみたいと思います。
おいおい、お前の夢こそどうでもいいよ! と、言われそうですね。
70近くになって、もう人生終わりかかってるのに、将来もへったくれもないだろ! 一体、いつまで生きる気なんだ!? と笑われそうです。
画像

でもまあ、この頃は、人生100年なんて言いますよね。
私も今のところは至って健康で、足腰も内蔵も丈夫です。持病もありません。定年後から今までで病院に行ったのは、3年前に足にちょっと怪我をした時ぐらいです。
富山の置き薬も飲んでいません。
この調子でいきますと、何となく、90歳ぐらいまでは、ピンピンして生きられそうな気がしています。

90歳までなら、あと20年以上もありますよね。
たけしの「いまだ! ばかやろう!」じゃないけど、20年もあれば、まだまだ色々バカやって、人生楽しめそうじゃないですか。私も、色んなことに挑戦して、面白おかしく、これから先の人生を生きていきたいと思っています。
画像

〇海外旅行
まず今、一番やりたいと思っているのが、海外旅行です。
足腰の丈夫な、75、6歳ぐらいまでに、女房と二人、なるべく色々なところに旅行して楽しみたいと考えています。
これについては、半月ほど前の記事でも書きましたので、ここでは省略します。
画像

〇ニワトリを飼う
75歳ぐらいになったら、小さいニワトリ小屋を建てて、ニワトリを10羽ほど飼ってみたいと思っています。
ニワトリを飼って卵を自給することは、野菜作りと同じく自給自足のイロハで、自給自足を目指す人なら、誰でも手始めにやってみることだと思います。
私も、定年してすぐ考えたのですが、如何せん、二地域居住の通い百姓ですし、長期の旅行とかで、1週間も10日も家を空けるようでは、ニワトリを飢え死にさせてしまうことになります。
犬や猫などのペットもそうですが、口のある動物を飼うということは、なかなか難しいものなのです。
そこで、まあ、75歳ぐらいになると、足腰も弱ってくるし、あまり遠出をすることもなく、家にいることが多くなると思いますので、その頃からニワトリでも飼ってみようかなと思っているわけです。

卵を自給できますし、鶏肉を食べることもできます。
私はニワトリを捌くことは出来ませんが、女房は出来るのだそうです。若い頃、お爺さんに教えてもらったそうです。なかなか、頼もしい嫁なのです。
画像

〇ソバ屋を開業する
畑でソバを栽培し、自己流でソバ打ちの真似事のようなことを始めてから、もう5年ぐらいになります。
今、67歳ですから、もう3年ぐらい頑張ってソバ打ちのスキルを身に着けて、70歳ぐらいになったら、田舎の自宅でソバ屋を開業しようと思っています。
と、言っても、山の奥の奥のド田舎ですから、お客なんてあるわけないですよね。
なくても良いのです。これは商売ではなく、私の道楽なのです。

当面は土曜日、日曜日だけ営業。
それも、お昼の3時間程度にしておきます。米作りとか野菜とか、ほかにも色々やることがありますのでね。
開業資金はなるべくゼロ、運転資金もなるべくゼロで始めます。
玄関の入り口の横の小部屋をぶち抜いて、ソバ屋風の仕様に改装しなければなりませんが、これは3年ぐらいかけて、ボチボチとDIYでやろうかなと思っています。
テーブルは小さいのが2卓ほどあれば充分。これもDIYでこしらえます。
ソバ打ち道具や、厨房で使うナベやカマ、どんぶりやソバチョコ、ざるなども、家にあるものや今まで買いためたものを使って、出来るだけお金をかけません。
画像

と、いうわけで、まあ、ほとんど儲けにはならないと思いますが、それでもよいのです。
近所の人や親せき、友人とかが訪ねてきたとき、気軽に、くつろいで会話ができる場所があって、何か、ちょっとしたおもてなしが出来れば、喜んでもらえるのではないかと思っています。

〇稲作り
稲と野菜作りは、足腰が弱くなって歩けなくなってはもう駄目ですけど、歩ける限りはずっと続けていこうと思っています。
とは言っても、作付けの方は段々減らしていくことになると思います。多分、動作が鈍くなり、ゆっくりゆっくりとしか動けなくなると思うので、今までは2、3日でやってしまっていたことが、一週間も十日もかかるようになると思います。
少しずつ、作付けは減らす方向になりますが、まあ、食べる分だけなら、85歳ぐらいまでは何とかなるのではないかと思います。
画像

〇薪ストーブライフ
死ぬまで続けたいけど、薪の調達が大変そうですね。
歳をとったら腕の力がなくなって、エンジンチェンソーのスターターの紐が引っ張れなくなるそうです。伐採や玉切りが出来なくなります。
でも、大丈夫なのです。この頃は充電式チェンソーというのがあって、これならスタート時に力はいりません。
薪割りも大丈夫。斧を振り回せなくなっても、油圧式薪割り機があれば、問題解決です。
足腰が弱ると、山歩きもしんどくなると思いますので、山からの木出しが大変です。ここ2、3年のうちに、山道をユンボで整備して、運搬機を押してらくらく歩きやすいようにしておきたいと思います。

〇竹細工
まだ、全然やったことはないのですが、何だかとても面白そうです。
竹は近くの山にたくさんありますし、ユーチューブで勉強して、やってみようかななんて考えています。


まあ、大まかなところは、大体こんなところですね。
ちょっと欲張りすぎかな。やりたいことが多すぎて、退屈してるヒマがありません。
さしあたって、今年、最初に挑戦してみたいことは、昨年収穫した自家製大豆を使った豆腐作りです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろとやりたいことがあっていいですね
ボケていられないってことが大事だと思います。
蕎麦屋を開業したら、新幹線に乗ってかみさんと食べに行きますよ。
ジャッキー
2018/01/05 09:35
やりたいことがあり過ぎて困っています。何から手をつけていいか。今が一番楽しい時、人生の春ですね。
ジャッキーさんとも永い付き合いだけど、ブログを通してだけですからね。お会いできる日が楽しみです。
それまでにソバ打ちの腕を上げとかないとね。
漂流
2018/01/05 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
一年の計、一生の計 「仕方なく」百姓やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる