「仕方なく」百姓やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 水路に大穴が…

<<   作成日時 : 2017/11/15 21:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

これは、先日、ソバを刈り取った畑ですが、この畑の傍の水路が陥没して、ポッカリと大穴が開いてしまいました。
多分、水が少しずつ漏れていて、永い年月の間に土を侵食し、空洞が出来てしまったものと思われます。
どうも、最近、町道の下の田んぼに落ちる水量が少ないような気がしていて、どこからか漏れているのだろうとは思っていましたが、ようやくその場所が確定できました。
画像

さて、以前にも何度か記事にしましたが、私の家は町営の水道を引いておりません。
裏山を100メートルほど上がったところにある小さな谷川から、家の勝手口の上にある貯水槽まで、ホースで水を引いています。
画像

その貯水槽から、生活用水はパイプで家の中に取り込んでいますが、山からは常時流れてきていますので、オーバーフローした水は、ホースで家の前の金魚のいる池の方に流れるようにしています。
そしてそこから、下の図の田んぼA、Bの脇を通って、ソバ畑の傍の水路から町道の下を潜り、道の下の田んぼCへと注ぎ込むようになっています。
今回大穴が開いたのは、下の図で×印のところの箇所です。
画像

私の家には、このほかにも何枚か田んぼがあって、そちらへは他の水路から水を供給出来るようになっていますが、このA、B、Cの三枚の田にだけは、貯水槽からの水しか使えません。
つまり、×印のところで水が止まってしまうと、道下の田んぼCでは稲を作ることが出来なくなってしまうのです。
まあ、それもありますが、それだけでなく、水の侵食によって空洞が町道の下の方まで広がってきますと、道路が陥没し、人や車が落ちる事故が起きたりして大変危険です。
画像

そういう訳で、本日はこの水路の補修工事を行いました。
そこら中から適当な大きさの石をかき集めてきて、穴の中に放り込み、玄翁でガンガン叩き込みます。
水による浸食を防ぐために、100ミリのパイプを溝の中に埋めて、パイプの中を水が通るようにしておきました。
画像

最後に土をかぶせて、ユンボで踏み固めて終わりです。
これで、下の田んぼによく流れるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう環境・・・憧れますねえ
水漏れはなかなかわかりません、大きな穴が開いて初めてここだったのかと。補修が済んで来年からは安心ですね。
ジャッキー
2017/11/17 09:30
こういうことは農閑期にきちんとやっておきませんとね。田植えが始まってからでは遅いのです。
田んぼの補修や家の補修、薪割り…、冬でも結構仕事があって忙しいです。
漂流
2017/11/18 08:36
今年は、他の仕事の合間に草刈り、溝堀りなどをしようとお予定を入れるんですが、大体が雨。ちっともはかどりません。他の仕事をセーブしないといけないかなあと思いつつあります。
ジャッキー
2017/11/24 09:01
私も今年中に田んぼを一回は耕しておきたいと思っているのですが、なかなか乾かなくて出来ません。
これから先はジメジメしたお天気が続きそうだし。
漂流
2017/11/25 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
水路に大穴が… 「仕方なく」百姓やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる