「仕方なく」百姓やってます

アクセスカウンタ

zoom RSS 温室の土の入れ替え

<<   作成日時 : 2017/11/29 18:21   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

3、4日前から、メロン温室の土の入れ替えを行っています。
連作障害防止対策として毎年やっていますが、効果のほどはよくわかりません。やらないよりはマシと言ったところでしょうか。
画像

以前はスコップで、手作業でやっていて、重労働でクタクタになりましたが、今はユンボがあるので結構楽チンです。
画像

ところで、作業中に、ユンボの作動油が異様に減っているのに気づきました。作動油とは、ブームやアームなど油圧装置を動かすためのシリンダー用の油です。
先日見たときは、ゲージの3分の1ぐらいのところまではあったのですが、今日見たら空っぽ状態、慌ててエンジンを停めました。どうやら、アームシリンダーのところから漏れているようです。
画像

いずれ修理に出さなければならないのですが、今回のところはオイルを注ぎ足して、そのまま使い続けることにしました。
ところで、建設機械などの作動油は、ちゃんと「作動油」として売られているものでないと駄目なのですが、コマツの機械に限っては、普通のディーゼルエンジンオイルでも良いのだそうです。
画像

私の機械には、「エンジンオイル、SAE10W、CD級シリーズ」と書いたラベルが貼ってありました。
ちょっとネットで調べてみたところ、
「SAE」とは粘度の規格で、「10W」の「W」は、ウインターのこと、冬での粘度の度合いだそうです。「10」の数字は、この値が小さいほど、低温時にでも柔らかいということです。
「CD級」の「C」は、ディーゼルエンジン用のオイルのこと。ガソリンエンジン用は「S」です。
「CD級」の「D」は階級です。「CA」から「CF」ぐらいまで階級があって、Fになるほど性能が良いということです。
画像

というわけで、ホームセンターで、ごく普通のディーゼル用のエンジンオイルを買ってきて、注ぎ足して使用しました。
相変わらず、シリンダーからの漏れはあるようですが、何とか今のところ大丈夫のようです。
土の入れ替え作業は、もう2日ほどかかります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マキタのガソリン刈払い機もオイル7も同じSAE10W。軽トラも同じ、かな?
小さいユンボがあると楽ですね。土の入れ替えもスイスイ。
ジャッキー
2017/12/01 09:11
雨が降ると、温室の中はいいんですが、外の土がジルジルになって、2、3日仕事にならず、なかなかはかどりません。
漂流
2017/12/02 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
温室の土の入れ替え 「仕方なく」百姓やってます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる